ダニ捕りロボ 効果

ダニ捕りロボにダニ退治できる効果は本当にあるの?

ここではダニ捕りロボにダニ退治できるのか、ダニが本当に減るのか、ダニ刺されがなくなってくるのか、ダニ捕りロボの効果がわかる記事になっています。

 

あなたはダニ退治したいですね。あなたはダニ捕りロボをアマゾン、楽天、公式サイト、もしかしたら東急ハンズで買ったのかもしれません。

 

ダニが本当に取れるのか、また他のダニ捕りシートとどこに違いがあるのか知ることができます。

 

そして本当にダニ撃退の効果がわかるので自信をもってダニ捕りロボを今後も定期購入などを通じて通販でお得に価格も最安値で利用することができるでしょうね。

 

またダニ捕獲数の検査などの依頼方法も紹介していますので、実際にダニの捕獲数を検査機関に依頼して確かめることもできるのです。

 

ダニ捕りロボの価格が高いといってダニ退治にダニ捕りロボを選ばない人も確かにいますが、もったいないです。それはどれだけ評価されているのか知らないからでしょうね。ですからどれだけ評価されているのかも紹介していますので参考にしてください。

ダニ捕りロボでダニが捕獲できる効果を実感する前準備とは?

ダニ捕りロボでダニを捕獲できる効果を実感するには準備しておくことがあります。

 

 

初めて使う方

初めての方はダニ捕りロボの本体セットを準備することです。

 

本体セットとはダニ捕りロボのソフトケースダニ誘引マットです。

 

この2つを準備します。

 

 

リピートの方は

詰め替え用誘引マットのみでいいです。

 

これから生きたダニを集めて死滅させ、結果的に室内および寝具のダニを減らすためには
ダニ捕りロボの基本セットを準備しましょう。

 

それでは実際にダニ捕りロボを通販で購入してどのように体験したのか、どのように実感しているのか紹介したいと思います。

ダニ捕りロボの設置期間別での効果の違いとは

 

数日間設置してもダニに刺された
ダニ捕りロボを買ってすぐに設置しました。そして今までは何回もダニに刺されていたのです。布団に入って朝起きると1週間のうち、2回から3回くらい刺されていました。ダニ捕りロボがいいと聞いていたので、早速設置しました。ダニ刺されもなくなると思っていたのです。ところが設置して5日経過したのにダニにまた刺されました。ダニ捕りロボなら大丈夫だと思っていたのに残念でした。

 

 

 

設置して1か月経過した結果

 

子供がダニに刺されることが多くて噛まれた痕がありました。朝起きると痛い、痛いと言うので足を見てみると確かにダニに噛まれた痕がありました。
赤い斑点が一直線になっていました。噛まれてから痛いと言っていたのですが、その翌日には痒みもあると言ってきました。それでダニ捕りロボを設置したのです。

 

確か1か月くらいでしょうか。子供に聞いてみました。「ダニに噛まれることはないの?」と聞いてみたのです。

 

すると「そういえば最近は痛くはないよ」と言っていました。設置して約1か月経過していました。これくらい経過するとダニに刺されることもなくなった感じです。

 

ダニ捕りロボでやたらと悪い評価をつけて全く効果がないと言い切る人がいますが、言っておきますが、効果の出るまでにはある程度の時間が必要になります。

 

メーカーである日革研究所のサイトにも効果が出るまでには大体2〜3週間くらいはかかると電話で問い合わせたら教えてくれましたよ。ですからシートを設置してから気長に待つしかないです。

 

効果は待つのです。設置して翌日からダニに一切刺されなくなったということはないと思いますよ。

 

ダニ捕りロボの効果が出やすい設置場所とは

 

ダニ捕りロボは効率的にダニを捕獲することができます。

 

ダニをシートに誘引させるには次の場所に設置するのがいいですよ。

 

カーペットの下

ダニ捕りロボはカーペットの下に設置することで効果があります。

 

 

ダブルベッドの下

ダニ捕りロボはダブルベッドの下に設置することで効果があります。

 

 

ベビーベッドの下

ダニ捕りロボはベビーベッドの下に設置することで効果があります。

 

 

押し入れの下

ダニ捕りロボは押し入れの下に設置することで効果があります。

 

ソファの下

ダニ捕りロボはソファの下に設置することで効果があります。

 

子供ベッドの下

ダニ捕りロボは子供ベッドの下に設置することで効果があります。

 

ラグの下

ダニ捕りロボはラグの下に設置することで効果があります。

 

 

畳の上

ダニ捕りロボは畳の下に設置することで効果があります。

ダニ捕りロボの効果が持続する期間知っていますか?

ダニ捕りロボが効果を発揮するまでには時間がかかります。
その理由はダニが移動する時間に関係します。

 

ダニは移動する際にどのくらいの速度があるか知っていますか。

 

平らなところでは1ミリを4〜6秒かかります。

 

これを1時間に換算すると大体ですが、57センチから90センチ程度移動します。

 

ダニが誘引剤におびき寄せられて近づいてくるまでに距離の遠いところからも近寄ってくるのです。

 

そしてダニがどんどん誘引剤に引き寄せられてきます。そしてダニ捕りロボの特許である吸湿性セラミックが体に付着するとダニは乾燥しだすのです。

 

ダニをたくさん死滅させるにはダニをおびき寄せる必要があります。それも大量ですよ。

 

ですからダニが遠くから近づいてくる時間はかなりかかるのです。

 

そして一定場所に設置したダニシートはそのまま場所を変更させてはいけません。
ダニが折角、おびき寄せられてきますので、最低でも3か月程度は同じ場所に設置しましょう。

 

ダニ捕りロボの誘引剤の効果も3か月程度は効き目があります。最低3か月は置きましょう。

 

市販のダニ捕りシートではダニ撃退に失敗する証拠動画見つけた

 

ダニ捕りロボは一種のダニ捕りシートです。でも他のダニシートとは違いがありますね!

 

市販のダニ取りシートとや薬局に売っているダニシート、百均に売っているダニ取りシートはだいたいダニを捕獲する原理は同じです。

 

つまり食品などのダニが好む誘引剤におびき寄せてダニを粘着シートにくっつけて死滅させる方法が殆どです。

 

ダニ捕りロボも誘引剤でダニをおびき寄せるのは同じですが、ダニ捕りロボの場合はダニを死滅させる方法が違うのです。つまりダニの水分を奪い乾燥させて死滅させるところが他のダニシートと違うのです。

 

ダニ取りシートの粘着剤の上を堂々と歩く姿の、面白い動画を見つけました

 

 

 

ダニが歩くシート動画
  ↓  ↓

 

 

これではダニは粘着シートにくっ付かないことが理解できますね。

 

市販のダニ取りシートではあまり効果が期待できないような気がします。

ダニ捕りロボの効果のあるダニの種類とは?

ダニ捕りロボで捕獲できるダニの種類は決まっています。

 

屋内のダニに限られます。屋内にいるダニに限られます。
具体的にはチリダニツメダニです。

 

この2種類になっています。

 

屋内ダニはコナダニ、ニクダニ、ホコリダニ、イエササラダニ、ツメダニ、チリダニですが、
全てのダニに効果があるのではないのですね。

 

ダニ捕りロボにはこんな効果があります

ダニ捕りロボで誘き寄せたダニは100%乾燥退治する効果があります。
これはダニがシートに含まれている吸湿性セラミックがダニに付着してダニの水分を奪うのです。

 

ダニ捕りロボ設置したらダニは乾燥して死にます。

 

 

防ダニ試験でダニ増殖抑制率100%として証明されているのです。

 

ダニ捕りロボにおびき寄せられたダニは間違いなく死滅しますのでどうぞダニ退治したい方法を探している方は安心ください。