ツメダニ 駆除

ツメダニの駆除は効果のある方法でやりませんか?

ツメダニの写真

 

ツメダニを本気で駆除したいなら生態を知ることがダニ退治のポイント

 

ツメダニを駆除したいならダニというダニはすべて退治する必要があります。あなたの家は古いですか。それとも新しい家ですか。
それともアパートですか、マンションですか。

 

ツメダニは新しい家でもいますし、マンションでもいます。新しいというだけでダニがいないなんて安心してはいけません。ツメダニは生態上、秋口に多く増殖します。特に8月〜9月は多くダニ刺されの被害が急増しますね。

 

 

 

ツメダニはイエダニ、コナヒョウヒダニをエサにして生きています。ですからダニ?が住んでいるところに多くいるとツメダニはたくさん生息しているのです。

 

ツメダニは一般的には吸血することはないですが、まれに人を刺すこともあるそうです。

 

 

 

ツメダニが多くいる場所は畳、カーペットです。また布団の中にもツメダニはたくさんいます。ツメダニは刺すから厄介です。

 

 

 

ダニが増えるのはダニが生きていくうえで環境が適しているからです。湿度と温度です。この二つが揃うとダニは何匹でも繁殖します。ツメダニを本気で駆除したいならダニが住めない環境にすることが正しいやり方、ダニ駆除方法です。

 

 

ツメダニを減らしたいならツメダニが生きていけないようにすることです

 

次に紹介しています。

 

 

1.掃除をすること

ダニがいる限り、ダニ被害はなくなりません。ですから思い切って部屋の掃除をするようにしましょう。

 

 

掃除をする場所は複数ありますから一日かかってもやってみたらどうですか?

 

布団→布団はできれば天日干ししてから表面んを掃除機かけましょう。

 

毛布→毛布もできれば天日干ししてから掃除機をかけるのです。

 

カーペット→カーペットは掃除機をかけるとき、何回もかけるといいです。なぜなら奥の繊維までしっかりかけないとダニの死骸は吸い込まれませんからね。

 

ソファー→吸引力の強い掃除機を使うようにした方がいいに決まっています。

 

 

→畳にも実はダニがいます。バルサンを一度焚くと効果的な場合があります。

 

 

エアコン→エアコンには実はたくさんのダニの死骸があります。普通エアコンの掃除なんかしませんよね。フィルターには驚くほどダニの死骸がいます。掃除をしないとエアコンから噴き出るエアーからダニの死骸が部屋中に撒き散るのです。それをあなたは吸っているのです。だから咳き込んだりするのですね。

 

 

あらゆる所を掃除するようにしましょう。掃除をするとダニの死骸が掃除機に吸い込まれるので、ダニアレルギーの症状も解消されるようになります。

 

 

2.換気をしっかりとする

昔の家は換気がよかったので、ダニはあまりいませんでした。でも今住む場所というのはだいたいが締め切りの部屋が多いですね。すると湿度が高くなりますからダニにとっては絶好の住みかになります。
ですから換気をして部屋の湿度を下げるようにしましょう。

 

 

3.ダニ取りシートの設置

ダニ取りシートはダニをおびき寄せてダニを退治する専用シートです。掃除をしたらダニ取りシートをダニの集まりそうな場所に設置してみましょう。思わぬダニが捕獲できますよ。

 

 

4.薬剤散布もダニ駆除には有効です

薬剤散布してダニを駆除する方法もあります。ノミ・ダニの駆除専門の害虫駆除業者に依頼する方法もあるのです。いったん害虫駆除をするとしばらくはダニの被害も少なくなるはずですが、ダニが家から一切いなくなることはないですからダニ駆除は永遠のテーマです。ですから数年に1回くらいは害虫駆除業者に依頼するといいです。その代わり結構お金の出費があります。5万円くらいはかかります。

 

 

ここまでツメダニの駆除をお伝えしてきましたがわかりましたか。ダニは完全に撲滅することはかなり難しいですが、減らすことは可能です。その代わりさぼるとダニは増えるので継続してダニを捕獲してダニを減らすことです。

 

 

 

寝具類などの繊維ものに多くダニがいますから古い布団、毛布を使用していて全くダニの被害が減らないなら思い切って新しい寝具に替えるのもダニ撃退の方法であることをお伝えしておきます。